ヨガのあとの食事

ヨガのあとの食事はどうしたらいい?仕事後のヨガでフルーツ青汁飲むのはどう?

 

健康やダイエットのためにヨガを行っている女性がたくさん見かけられます。

 

全身を動かす動作ですので、全身の血流の巡りが良くなるなど、良い面を持っています。

 

ヨガを行った後は、すぐに食事を取るのはやめましょう。身体が落ち着いてきたら、食べ始めるようにします。

 

ダイエット目的であれば、2時間くらいは積極的に食事を取るのは控えます。ヨガの直後は胃や腸の吸収が活発になりますので、

 

ダイエットを試みている人にとって気をつけるべき時間になります。

 

食事内容は身体を冷やすようなものを食べると、せっかくのヨガの効果が落ちてしまいますので注意してください。

 

野菜やスープなど、あっさりとしたものがおすすめですが、良質なタンパク質を取るために、脂肪分の少ない鶏肉などを選んで、肉類の摂取をするのも良いでしょう。

 

アルコール摂取は2時間以上あけるのが理想的です。

 

ダイエット効果を得るには、フルーツ青汁の摂取が効率的です。栄養バランスがよく、カロリーが控えめであり、風味が良く飲みやすいなどから、とても人気です。

 

朝の置き換えダイエットで利用するのがおすすめだとされますが、必ずしも朝にこだわる必要はありません。仕事後の夕食前にフルーツ青汁を飲んでもダイエット効果を得られます。

 

仕事でエネルギーを使いますので、朝食を低カロリーなフルーツ青汁に置き換えてしまうと、

 

空腹感に耐えられず、仕事がはかどらなくなる恐れがあります。仕事後の夕食であれば後は就寝するだけですので、食事量が減っても仕事に影響を与えずに済みます。

 

夕食前にフルーツ青汁を飲めば、空腹感がおさまり、夕食の量を自然に減らせるようになります。

 

朝食は仕事のためにしっかりと取って構いません。昼食はやや軽めの内容にすると、ダイエット効果を高めます。

 

必ずしも決まったやり方は存在しませんから、ダイエット効果や体調を確認しつつ、調整しながらフルーツ青汁を毎日の生活の中に取り入れるのが一番だといえます。