すっきりフルーツ青汁たっぷりフルーツ青汁比較

すっきりフルーツ青汁とたっぷりフルーツ青汁はどう違うの?徹底比較してみました

 

健康やダイエットによいと言われるのが青汁で、栄養価も大変高くて食物繊維も豊富で、ミネラルやビタミンなどの栄養素も含まれています。

 

体内バランスをととのえる働きもあるため、基礎代謝をあげて脂肪を燃焼しやすい身体に変えて痩せやすくします。

 

カロリーも少ないのでダイエットには理想的な食品です。

 

現在青汁には様々な品がありますが、

 

飲みやすいと人気があるのが「すっきりフルーツ青汁」と「たっぷりフルーツ青汁」です。

 

たくさんの果物が配合されていてジュースのように飲みやすくなっています。

 

この二つの商品は、女性に嬉しい成分が含まれていて美容効果やダイエット効果が期待出来ます。

 

とても似ている二つですが、それぞれの特徴を比較してみます。

 

たっぷりフルーツ青汁について

 

たっぷりフルーツ青汁公式サイト

たっぷりフルーツ青汁は、国産の大麦若葉以外に121種類もの野草や野菜、

 

フルーツや海藻の酵素入っていて栄養だけでなく

 

ビタミンやミネラルが燃えやすい身体をつくってくれます。

 

乳酸菌も配合されているので体内に溜まっている老廃物を

 

身体の外に排出する効果も期待出来ます。

 

基本の青汁味にフルーツ果汁が配合されていて飲みやすく、

 

女性だけでなく高齢の方から子供まで飲めます。

 

すっきりフルーツ青汁について

 

すっきりフルーツ青汁公式サイト

すっきりフルーツ青汁は、日常の食生活から摂取が難しい80種類を超える酵素と青汁を配合しして、生きた乳酸菌も入っています。

 

体の内側からすっきり感を実感出来て、

 

美容成分であるコラーゲンやプランセンタ、セラミドも入っているので

 

肌のケアにも効果が期待出来ます。

 

野菜嫌いの人でも飲みやすく、

 

食事だけで不足しがちな栄養補給にもおすすめです。

 

→ スッキリフルーツ青汁 詳細

 

たっぷりフルーツ青汁と、スッキリフルーツ青汁の共通点

 

二つの商品の共通点は、主な原料に大麦若葉とクマザサ、明日葉が使用されていることです。

 

大麦若葉は食物繊維やミネラル、ビタミンやカルシウム、酵素などが豊富に入っていて、

 

クマザサにはアミノ酸やクロロフィル、フラボノイドやリグニン、明日葉も栄養価がたくさん入っています。

 

大麦若葉が主な原料なので、青汁特有の苦みやくせが少なくて抹茶のような風味です。

 

乳酸菌も配合されているため、腸内環境を整えて老廃物を排出しやすくなります。

 

乳酸菌には内臓脂肪を抑える機能もあります。

 

他の青汁だとケールが使われていて味がマズイものが多いですが、

 

二つの商品にはケールではなく大麦若葉やクマザサなどが使用されているので飲みやすくて栄養も豊富です。

 

更に飲みやすくするためすっきりフルーツ青汁にはイチゴから抽出されたエキス、

 

たっぷりフルーツ青汁にはパイナップルやイチゴ、メロンなどから抽出した果汁パウダーが配合されています。

 

たっぷりフルーツ青汁と、スッキリフルーツ青汁の違い

 

比較しても似ている二つですが、違いがあります。

 

 

たっぷりフルーツ青汁は、配合されている酵素数が121種類以上で、

 

葉酸やビタミンCなどの11種類のビタミン、

 

亜鉛や銅などの7種類のミネラル、コラーゲンとプラセンタが入っていて、

 

効果実感率が97.3%あります。

 

 

すっきりフルーツ青汁は、酵素は80種類以上、アカシアなどの6つの成分、

 

コラーゲンやプラセンタなどの美容成分、そして効果実感率は96.2%です。